酸 水 /炭 酸 泉 濃度測定器

モデル名フ リ フ リ PAT.P
  
HOME
インラインミキサ 噴霧ノズル
二流体ノズル
 
細霧冷房装置
ガスタービン
吸気冷却

エマルジョン装置
減温器  炭酸泉装置
炭酸・酸素・水素水装置酒を旨くする装置
炭酸水濃度計
アクセス 会社案内
 
炭酸濃度計の需要はとても少ないですが、炭酸泉ユーザーの声に
こたえるべく開発しました。


       ・この測定器は家庭用、業務用浴槽、足湯用及びヘッドスパ用の
     炭酸濃度(800〜1100ppm)目安確認測定用です。

    ・常温の冷水であれば 2000ppm 程度まで測定可能です。


      初めての方でも簡単に扱え、2〜3秒間で測定結果が得られます。
フリフリ全体画像 フリフリに装着の測定ゲージ
(フリフリを上から見た画像)
     
 フリフリ仕様:
容器寸法 φ48mmx75mmH
   容 積 100cc
  材 質 PE
測定ゲージ  0〜200 KPa
プラスチック外装
濃度範囲 600〜2000ppm程度
温  度   10〜45℃程度
価 格
 ¥35,000.
 送料、消費税は別途にて。
 代引き精算の場合は¥630.追加算と
なります。
納 期
 通常の場合、即納可
 
 コメント

 本測定器で得られるデータは、本格的な測定器(全炭素濃度測定器)の測定データと付合わせの上、指示合わせした数値です。
 本測定器で得られるデータは、炭酸溶存水濃度と溶存水中に遊離している炭酸ガス濃度の全炭酸濃度です。


使い方

 容器に所定量の炭酸水を入れ、キャップ(写真の容器上側部分)をしっかりと閉めます。
 この容器全体を上下に20回程度強振する(数秒間)と、右側写真に見られる圧力指示ゲージが炭酸濃度の濃度具合に応じて ある値を指示します。
 この指示針が停止したところが、炭酸濃度となります。
 右側のゲージ写真には目盛上に赤丸シールが貼られていますが、この赤丸中央付近に指示針が止まると(45kPa)、炭酸濃度
 は約1000ppmとなります。
 なお、マニアルには指示値とppmの関係をグラフ化して記載しています。
 
 炭酸泉浴の場合は濃度は800〜1000ppmあれば十分な濃度とされています。

お知らせ
 家庭用風呂、足湯のナノバブル炭酸泉装置「
タンガス」も取り扱っています。